職業作家への道

自分の文章で生活できるなんて素敵。普通の会社員が全力で小説家を目指します

コロナが終わった後の海外旅行(後編)

どこの国に行ったら、物語は生まれやすくなるかランキング・・・ なかなかこんなランキングはないと思いますが、誰の役にも立たないかもしれません いよいよ第二位です ー中南米ー 都市でも何でもなく広大な範囲です。正直に申し上げて、私は行ったことがあ…

コロナが終わった後の海外旅行(中編)

作家的感覚で、インスピレーションを創出するために良い海外旅行先はどこなのか 次は第四位です ーサマルカンドー この場所に行ったことがある方はあまりいらっしゃらないかもしれません 私は一人で行ったことがあります。本当にいいところでした 青の都と言…

コロナが終わった後の海外旅行(前編)

コロナがはじまって、もう一年が過ぎました 多くの人が我慢をしながら生活してきております ほぼ我慢をしていないという人ですら、周りが自粛しているために多くのことが抑制されたことでしょう ちなみに私は昨年の頭くらいにパスポートを更新して、しばらく…

旅行の時の装備

Go To トラベルとは言われつつも、では良い機会だからどんどん旅に出よう、とはなかなかなれない心境です 私もそういう勇気を持つことはできません 正規の料金でも構わないので、早くコロナが収まって堂々と旅行に行ける日を待ち望んでいます コロナが終わっ…

『蟻の独り言』非売品、あれから十数年後(後編)

最上川の旅、最終回です 『蟻の独り言』を携えて、私は記憶をたどりながら、まずあの公園を探しました コロナ前の2018年の話です 見たらすぐに分かりました。確かにこのベンチで寝ました。そして、この蛇口で歯磨きをしました そして、Tさんがどっちから歩い…

『蟻の独り言』非売品、あれから十数年後(中編)

前回からの続きです。公園で野宿していた私は突然話しかけられました 「君、何をしているの?昨夜はここで寝たの?」 僕は怒られるのだと思っていましたが、彼の口調は優しいものでした 「はい」 「歩きながら旅をしているんだね?」 「そうです。最上川に沿…

『蟻の独り言』非売品、あれから十数年後(前編)

もうずいぶん前、私の学生時代になるのですが、私は寝袋を持って日本を旅していました 人生最初の旅は四万十川でした。十数年以上前の話です 四万十川を上流から海まで歩くという旅をしました 飛行機と特急を乗り継いで、四万十川についた時はすでに真っ暗で…

お礼参り(後編)

私のお礼参りを三回に渡って記載する意味はあるのか、とお叱りを受けそうですが、恐れず最終回です 伊香保神社を後にして、あとはぐるぐるくねった山道に苦戦しながら榛名神社を目指します ちなみに山道の運転は苦手です。ゆっくり走れればいいのですが、や…

お礼参り(中編)

佐野厄除け大使の次は榛名神社に向かいます 途中には足利市、伊勢崎市、前橋市など、よさそうな都市が目白押しです。ゆっくりと車で向かっていると、小高い丘のようなところに神社がありました すぐ手前に駐車場があったので、行ってみることにします 足利織…

お礼参り(前編)

あまり執筆とは関係ありませんが、、、お礼参りというのを多くの人はしていますでしょうか 近隣であれば、すぐにでも行くのかもしれないですが、遠方であればなかなか行けないのが実情かもしれません お願いするときはそそくさと行く割りに、お礼の足は鈍い…

プライバシーポリシー